*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.11 (Thu)

堺市発達障害者支援センター 講演会

■堺市発達障害者支援センター 講演会
http://www.hannan.or.jp/infomation/2015/pdf/0711kouenkai.pdfより 引用
申込用紙 ↑リーフレットにて掲載されています。(メール申込可)

講師:黒田 健治 先生(医療法人杏和会 阪南病院院長)
「医療からみた発達障害」主催 堺市発達障害者支援センター アプリコット堺
7月11日(土)14時~16時(開場:13時30分)
ビッグ・アイ 多目的ホール(南海泉北線「泉ヶ丘駅」下車 200m)
無 料 定員 750名
最近では、発達障害についてテレビや新聞でも特集を組まれることが多く、
社会的な関心が高まっています。その中で「自分は発達障害かもしれない」
と精神科を受診する人が増えています。そこで、当法人の黒田院長を講師に迎え、医療現場では発達障害をどのように捉えているか、どのようなアプローチを行っているのかなど
「医療からみた発達障害」と題して講演会を開催いたします。

黒田健治先生 紹介
略歴:1981 年大阪医科大学卒業、1998 同大学神経精神医学教室助教授 その後2004年阪南病院院長に就任、現在に至る。
資格:医学博士、精神保健指定医、日本睡眠学会認定医、精神保健判定医、日本心身医学学会認定医・指導医、日本老年精神医学会専門医阪南病院では非常勤医師であった1988年、新棟建設に際し、睡眠検査室(スリープラボ)を設置、睡眠障害治療の確立を図る。院長就任後は精神科救急、合併症治療、児童精神科など、当時精神科の課題であった領域に挑戦。在の「断らない医療」「24時間365日稼働」体制を徹底して築き続ける。

参加申込みFAX:072-275-8507
参加者の氏名、連絡先(電話かFAX)を明記し、メールかFAXでお申し込みください。
apricot-event @ hannan.or.jp   FAX 072 - 275 - 8507(リーフレット裏面に送信フォーム記載)※複数名ご参加いただける場合は、全てのお名前をご記載ください。
スポンサーサイト
00:27  |  最新のお知らせ  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。